よくある質問

その他、ご取材のお申し込みについて

  1. 混同されがちなPR会社と広告代理店の違いとは?

    宣伝したいものの広告を制作し、その広告が実際に放送・掲載されるまでの業務を代行する会社を総称して「広告代理店」と呼びます。
    PR会社と広告代理店の違いは、メディアへのアプローチの方法にあります。「PR会社」は、プレスリリースの発信やメディアへの直接的な情報提供により取材を獲得し、記事や番組内で報道してもらうよう活動します。一方で、「広告代理店」の仕事は、広告枠を買い取って、宣伝したいものを“広告”として掲載することです。これら2つの活動内容は大きく異なるため、目的によって使い分けることで広く効率的なマーケティングを行うことができます。

  2. PR会社とは?

    「PR会社」とは、企業、組織の代理人として、あるいは協力して公との良い関係を作るための戦略を立案し、実行する会社のことをいいます。広告とは違い、利害関係のない第三者が思わず話したくなるような話題を設計し、裏付けのある事実を発信することで話題を広げ、信頼や評判の獲得につなげます。

企業情報について

  1. 「業界で唯一全員メディア経験者」とは?

    私たちは記者として、ディレクターとして、放送作家として、大量に押し寄せるプレスリリースやPR会社、広報担当者の情報提供のなかから取材先を選び、取材をし、ニュースをつくってきました。同じ情報でもどうすれば取材したくなるのか、反響に繋がるような記事になるのか、また魅力を失わせる情報提供の失敗体験も見てきています。メディアサイドでの経験という優位性を、情報設計、ストーリーづくりに活かし、成果に繋げます。

商品/サービス情報について

  1. PR会社の主な仕事内容

    PR会社の主な仕事内容には、マスコミに情報提供し、取材してもらうよう働きかけるメディアリレーションと呼ばれる活動があります。また、話題化につながるコンテンツづくりや、マーケティング、ブランディング、SNSやWebメディアを活用した施策も手掛けます。他にも、株主とのコミュニケーションを行うIRや、社内の活性化を目的としたインターナルコミュニケーションも業務に入ります。

  2. Q.PRイベント・記者発表会にかかる費用

    PRイベントにかかる費用は300~600万円程度です。
    ケースが多数です。その内訳は以下のとおりです。
    企画制作 : 200万円
    タレントさんのギャランティ : 250万円
    会場費 : 50万円
    イベント関連実費 : 100万円

    ・タレント起用の有無が総費用に大きく関わる
    上記のとおり、PRイベント費用において大きな割合を占めるのはタレントさんのギャランティです。ギャランティは「時価」なので、安価で出演くださるケースもありますが、相場でいえば、テレビに出ている・誰でも知っているタレントさんのギャランティは200万円からと考えて、間違いありません。

    タレントさんにご出演頂かない場合は、それだけ安価にイベント開催が可能になります。

    ・会場にかかる費用
    ホテルの宴会場やホールを借りる費用として50~100万円程度が必要です。最多で50社程度のメディア記者さんが来場されますので、それが会場キャパシティのひとつの目安となります。

    オフィスの会議室を利用すれば0円。飲食店のPRで店舗を利用する場合も0円です。ただし安ければ良いとは言いきれません。どんな会場で開催するかもマスコミに向けたメッセージの一部ですから、KMCではイベント内容に合わせて決めることをおすすめしています。

    ・イベント関連実費とは?
    イベント関連実費とは司会者、照明、音響を含む一切です。ケースバイケースで、機材とそれぞれを扱う専門スタッフが必要になります。よくニュースで見かける、市松模様のバックパネルはオーダー製作で10万円程度です。

ページトップへ